Newsお知らせ

2015.08.21理事長挨拶 ~ジャパンドリームを実現させるために~


この数年における訪日外国人観光客の激増は、マスコミ等を通じ広く皆様には周知されているとおりです。日本政府観光局の統計によると、2015年上半期の訪日外客数は約9百万人、前年同比で46%増と報告されており、今年政府が目標として掲げている年間2000万人の訪日外客数を超えてくる勢いです。実際、首都圏や観光地において、この数年急激に外国人観光客が増えたことを、肌で感じていらっしゃる方も多くいるのではないでしょうか。
そして、この経済効果は予想を超えたものになっています。今年上半期、約6百万人の訪日外客数が増加しており、例えば、一人当たり旅行代含め平均20万円消費すると仮定すると、今年の上半期だけで、真水で約1兆2千億円の市場が突如として日本国内に出現したことになります。2020年東京オリンピックに向け、我が国が今まで経験をしてこなかった激変が起こっています。

しかし今、現場において大変な問題が起こりつつあります。それは、訪日外客の受け入れ態勢が全くと言っていいほど間に合っていない。特に首都圏など一部の地域に訪日外客が集中をしており、宿泊施設や移動手段の不足、観光地の未整備など多くの点で外客から多くの苦情が出始めています。海外のSNS上では、日本は観光先として不適切であるという意見が出始めている程になってしまっています。

この状況は、当然の結果だと私は思います。突如として、今まで日本が体験をしてこなかった新しい数兆円の市場が日本に出現したわけですから。だからこそ、ただ訪日外客に物を売りつければ良いという短期的な考えではなく、継続していく将来性のある市場としてとらえ、多くの企業そして日本の各地域が、事業機会を得るようにしていかなければなりません。

その事こそが、訪日外客の受け入れ態勢の整備及びホスピタリティの更なる向上にも、つながっていくと私は確信しています。

従来の観光業界のみならず、ITや小売り等を含めたすべてのサービス産業、そして商店街や建設・交通などのインフラ産業など、多業界のベンチャー・中小企業がこの市場に参入しいくプラットフォームを作り上げる事、広く日本の隅々の地域にまで経済効果を波及させる事こそが、私たちの使命と考えています。

夢と希望を持ち、使命感のある企業の経営者たちと地域の未来を拓くために、前へ前へ。

一般社団法人外国人旅行者誘致促進地域創生機構
理事長
坂口岳洋

New Topics新着情報

Contactお問い合わせ

氏名 / Name
メールアドレス / E-mail
お問い合わせ内容 / Message

お問い合わせ

一般社団法人外国人旅行者誘致促進地域創生機構
〒108-0014 東京都港区芝四丁目4番5号 三田労働基準協会ビル4階
TEL:03-6414-7277 FAX:03-6414-7278

◆SCRIPT